入金までにやること | WealthNavi(ウェルスナビ)で確実に資産を増やす

HOME » wealthnaviで資産形成 » 入金までにやること

入金までにやること

資産運用の形は今、いろいろな選択肢がありますが、実際にチャレンジしようと思うと少し躊躇してしまう人が多いのではないでしょうか?
たくさんの資金がなければできなさそう…、難しい知識がないと失敗してしまいそう…、リスクがあるから損をする可能性がある…といったネガティブな声は必ず聞こえてきますが、そのほとんどは資産運用の経験がまったくない人から聞かれます。
ただリスクがまったくないわけではありませんので、きちんと知識を身に着けておかなければならないのは事実ですが、最近では最低限の知識さえ持っておけば自動的に資産運用をスタートしてくれるサービスもあります。

今おすすめなのがWealthNavi(ウェルスナビ)というサービスで、これはわざわざ金融機関の窓口へ足を運んで相談することなく、スマートフォンやタブレットで操作して口座開設や入金ができるのです。
基本的に入金までに資産運用の方向性を決めておけばあとはすべてロボアドバイザーが自動的に資産運用をしてくれるので、まったく資産運用の経験がない人でも気軽にチャレンジできます。

それでは入金前にやることとはどんなことかと言うと、ウェルスナビの用意した6つの質問に答えて資産運用の方向性やリスクの許容範囲を決めるだけです。
6つの質問の最初は年齢を聞かれますから20代〜60代以上のいずれかをチェックして答え、ふたつめは年収はおおよそいくらくらいか?を聞かれますからこれは300万円未満〜2,000万円以上までの中から選んでください。
みっつめは現在の金融資産がいくらくらいあるのかでこちらは500万円未満〜3億円以上の中からチェックし、よっつめは毎月の積立額の有無で、なし〜10万円まで選べます。

そして資産運用の目的についても聞かれますので「余裕資金を着実に運用」「住宅購入のため短期的に運用」「退職金をしっかり運用」「子供のための長期的な資金づくり」の中から選んで答えてください。
最後は株価が1ヶ月で20%下落したらどうするか?という質問で、「投資資産をすべて売却する」「投資資産を一部売却する」「何もしない」「追加投資を行う」の中から選択します。

たったこれだけの質問を入金する前に答えるだけであとは自動的に資産運用とリスクマネージメントやってくれるのです。
最低資金は10万円からスタートできるので、まずはお試して資産運用にチャレンジしてみたいという人でも気軽にできます。