WealthNavi(ウェルスナビ)の始め方 | WealthNavi(ウェルスナビ)で確実に資産を増やす

HOME » wealthnaviで資産形成 » WealthNavi(ウェルスナビ)の始め方

WealthNavi(ウェルスナビ)の始め方

資産運用に一度チャレンジしてみたいけど気軽にできるサービスはないかな…と思っている人に今おすすめなのがWealthNavi(ウェルスナビ)というサービスで、これはロボアドバイザーが自動的に資産運用してくれる画期的なサービスとしてインターネット上でも話題になっています。
テレビCMなどでも見かける機会があるので名前くらいは聞いたことある人も多いと思いますが、実際にウェルスナビを利用した人に話を聞いてみると予想以上に便利で使いやすいという声が聞かれました。

資産運用と言えばこれまで金融機関へ足を運んで専門家と相談しながらどのようなやり方で進めていくのか決める流れでしたが、ウェルスナビではそのようなことをする必要もありませんし、もっと言えば投資という行為自体を自分でやる必要がありません。
スマートフォンやタブレットがあれば自動的に資産運用してくれますから、まったく経験がない人でも簡単にはじめられますし、まず資産運用とはどんなものか知りたい人にはぴったりのサービスだと言えるでしょう。

それではウェルスナビの始め方について説明していきますが、まずは口座開設をしなければなりませんので、ウェルスナビのホームページへアクセスして口座開設の手続きを進めます。
口座開設の際に必要な書類は運転免許証 + 通知カードまたはマイナンバーカード(個人番号カード)で、運転免許証の代わりにパスポート、通知カードの代わりに「マイナンバー(個人番号)が記載された住民票の写し」を利用することも可能です。
そしてメールアドレスと銀行口座も合わせて用意しておいてください。

次に6つの質問で自分がどのようなスタイルで資産運用を進めていくのか診断します。
ここでは現在の自分の収入状況や資産状況、資産運用の目的やリスクマネージメントについて設定することができますから、方向性を決める意味でもしっかり考えて答えてください。

次はオンラインで口座開設申し込みを行い、審査が行われ、問題がなければ簡易書留が送られてきます。
その後資産運用のプランを設定したら口座へ最低10万円を入金し、いよいよスタートという流れになります。

このようにウェルスナビはオンライン上で簡単に手続きを済ませて始められますから、とても簡単です。
ウェルスナビのホームページへアクセスするとさらにくわしい情報収集ができますので、口座開設など始め方についてはそちらをチェックしてみてください。